MENU

看護師バイトと看護師派遣

非常勤、パートタイムやアルバイトとして看護師で働く際に、同じような条件、就業時間でもバイトと派遣紹介が有る場合があります。
同職場、同条件での就業の場合、バイトか派遣化で悩むことが有るかと思われますので、ここでは、看護師バイト、看護師派遣の違いを紹介したいと思います。

 

まず、看護師バイトと看護師派遣の違いは、雇用主の違い、雇用契約を結ぶ際に違いですね!
アルバイトやパートの場合、雇用契約は、就業先の会社や店舗、企業と結びますね!しかし派遣の場合は、派遣会社と雇用契約を結び、職場に派遣されることになります。
言葉で書くと派遣の働き方に抵抗がある方も出てくると思いますが、派遣会社との雇用契約は、福利厚生などもしっかり入ることが出来る会社がほとんどで、アルバイトやパートで働いた際の福利厚生の不安も軽減されます。
また、仕事の紹介や就業条件の交渉、給料交渉などもしやすく、働きやすくなることが多いと言われています。

 

特に、看護師など医療関係やIT関係など人材不足が深刻な職種は、派遣で働くメリットも多くあります。好条件、高時給での派遣紹介も多いと言えます。

 

逆に、派遣で働くデメリットは、就業先の会社や店舗の経営が悪くなった場合や人材削減になった際には、派遣社員から削減されることが多いという事ですね!しかし派遣看護師の場合、すぐに違う仕事の紹介が可能なことがほとんどです。

 

看護師バイト、看護師派遣ともに働く条件は同じでも雇用契約や時給、仕事探しの方法なども違いが出てきます。長期で同じ職場で働くことを望むのであれば、看護師バイトなどの方が良いと思います。逆に短期や単発の看護師求人や長く同じ職場で働くことを望まないのなら派遣看護師という選択の良いと思います。
同じ職場、同じ条件で働くことでもアルバイトで働くことも派遣で働くことも可能なこともありますので自分の条件に近い働き方を選びましょう!

 

非常勤、パートタイムなどの看護師の働き方を希望されるのであれば、派遣紹介、バイト看護師紹介のどちらの紹介も可能な看護師求人サイトで詳細を聞くことが良いと思います。